高崎市街のさやもーる沿いにお店を構えるブラジリアンレストラン”ブラジルグリル”
日本でブラジル料理を広めていきいという想いで、2006年からお祭りなどの野外イベントに参加し、2011年から高崎の街なかにお店をオープンさせました。
ブラジルの味を残しつつ、日本人の口に合うようにと、試行錯誤を繰り返し生み出した絶品の数々。そのため、お客さんの98%が日本人です。


当店自慢のシュラスコは、新鮮なお肉の旨味を引き出すため、岩塩のみで味付け。炭焼きでじっくり焼き上げ、肉本来の旨味を感じさせます。

お肉以外にもパステルなどブラジルメニューがたくさん!日本から一番遠い国ブラジルを身近に感じられます。高崎の街なかでプチ旅行気分を味わってみませんか?

店舗紹介

感染対策